-Topics-
-Event-
2022年1月28日(金)LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて開催する「Japan Musical Festival 2022」に、本公演から平間壮一、小関裕太をはじめとするカンパニーの出演が決定しました!ミュージカルの新時代の幕開けを予感させる新たなフェスの誕生にどうぞご期待ください。
「The View Upstairs‐君が見た、あの日‐」Japan Musical Festival 2022 出演キャスト ※敬称略
平間壮一、小関裕太、岡幸二郎、畠中洋、JKim、阪本奨悟、関谷春子、大村俊介(SHUN)、大嶺巧
※東山義久さんは「Japan Musical Festival 2022」には出演いたしません。
コメント
・平間壮一
「The View Upstairs」カンパニーで出演させてもらえる事がうれしいです。 本当に歌唱力が凄すぎる出演者の中で 緊張しますが、自分らしく 楽しい空間を皆さまと楽しめるようにしたいです。
・小関裕太
オフブロードウェイ・ミュージカル「The View Upstairs‐君が見た、あの日‐」日本公演のメンバーで参加させていただきます。ミュージカルの第一線で活躍される皆様と同じステージに立つことができることを、とても嬉しく思います。 皆様と音を楽しむ時間を、心待ちにしております。
ライブ配信 & ライブ・ビューイング 実施 決定!
「Japan Musical Festival 2022 」ライブ配信&映画館でのライブ・ビューイングも決定しました!
※詳細、注意事項は上記サイトにてご確認ください。
ライブ配信
・2022年1月28日(金)18:00開始
・視聴チケット販売期間:2021年12月17日(金)10:00~2022年1月28日(金)18:00
・2022年1月28日(金)18:00開始
ライブ・ビューイング
・2022年1月28日(金)18:00開始
・会場:全国各地の映画館
※開場時間は映画館によって異なります。
ライブ・ビューイング情報サイト
「Japan Musical Festival 2022 」パンフレット事前予約
「Japan Musical Festival 2022 」公演パンフレットを日本テレビ通販(日テレポシュレ)にて事前予約受付いたします。
※詳細、注意事項は上記サイトにてご確認ください。
「Japan Musical Festival 2022」 公演概要
・開催日時:2022年1月28日(金)18:00開演
・会場:LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
※詳細、注意事項は上記サイトにてご確認ください。
-Movie-
平間壮一 ウェス役 小関裕太 パトリック役
畠中 洋 バディ役 JKim イネズ役
阪本奨悟 フレディ役 関谷春子 ヘンリ役
大村俊介(SHUN)リチャード役 大嶺 巧
東山義久 デール役 岡幸二郎 ウィリー役
-Comment-
作・作詞・作曲:Max Vernon
現在のデジタル社会の中で、人と出会うのにバーに行く必要はありません。しかし、1973年当時、アメリカの多くの地域では、同性愛者であることが違法であり、非常に危険であったため、「アップステアーズラウンジ」のようなバーは、彼らにとって自分のコミュニティを見つけられる唯一の場所でした。私はこのミュージカルをクィア・コミュニティを称えたい、様々な世代の観客がそれについて会話して欲しいという思いで作りました。この50年間で、私たちの世界は良くも悪くもどのように変化したのでしょうか?どうすれば、歴史から学んだことを、世界に美しさと生命力を取り戻すためのインスピレーションにすることができるでしょうか?
これまで「The View Upstairs」は世界中の20以上のプロダクションで上演されてきましたが、初めての翻訳版が日本で上演されることになり、とても光栄に思っています。
私は5年間日本語を学び、和歌山県新宮市にホームステイをしていたこともあるので、個人的にも非常に嬉しいです。私は「Rocky Horror Show」や「Hedwig and the Angry Inch」、「Hair」のような作品が大好きで、そんなセクシーで自由でワイルドなロックンロールのカルト・ミュージカルを作りたいと常に思ってきました。
あなたがどんな人であっても、私たちの「アップステアーズラウンジ」ではあなたを歓迎します。私のアートとこのストーリーを皆さんと共有できる機会を頂き、本当に感謝しています。
演出・翻訳・訳詞・振付:市川洋二郎
憎しみを超えるのは、愛の力。
人の歴史は、憎しみの歴史。常に誰かが誰かを傷付けてきました。けれど、その憎しみの連鎖を超えられる力も、きっと人間は持っているはず。
この演目は、70年代に実際に起こったヘイトクライムを題材に、人が自分らしく生きることの美しさと、愛し愛されることの尊さを描いた作品。皆様の心に少しでも愛と勇気の炎を灯せるよう、大切に演出・翻訳させていただきます。
舞台の上で繰り広げられる一瞬一瞬に魂を込めて、紡ぎ出す台詞と歌詞の一言一言に言霊を託して。
ご来場、心よりお待ちしております。
-Twitter-